天王寺区、中央区のポスティング

2016年1月4日OPENの水素バーGARDEN(ガーデン)さんのポスティングのご依頼を受けました。
と、言いましても今回個人的にお受けしたのでwoodyとは関係がないのですがちょっと更新しました。

水素バーは皆さんご存知でしょうか?
水素バーは、聞いたことがない方でも水素水なら聞いたことがあると思います。

人間は生きていく上で酸素が必ず必要で、起きていても寝ていても何をしていても生きている限りは取り続けなければいけません。
取り込まれた酸素は細胞内のミトコンドリアによって熱エネルギーに変換し私たちは動いているのですが、その際出るのが【活性酸素】です。
この活性酸素は老化物質ともよばれ、体がサビてくる原因とも言われていますね。

この活性酸素を上手に体外に排出してくれる役目が、【水素】となるわけです。
活性酸素は、不安定でスーパーオキサイドラジカル、過酸化水素、一重項酸素、ヒドロキシラジカルと結びつきによって変化していきます。
そこに水素さんがいらっしゃると活性酸素は水素と手を組みH2Oすなわち【水】として生まれ変わるのです。
と、言った理由から水素水が人気なわけねんですね。

それなら『水素水でいいんじゃない?』と思うかも知れませんが、水に含ませる水素水と水素バーで直接体内へ吸引できる水素バーでは取り込む量が『桁違い』です!

水素水は水素溶存量0.8~1.2ppm、中には~7ppmなどありますが高圧縮した状態での数値で開けた瞬間に一気飲みでもしない限り水素は逃げて行きます。
水素は一番小さい分子でペットボトルでは簡単にすり抜けるほど小さいレベルです。

その点水素バーは、多少逃げてもどんどん供給できる点で水素水で取り込むよりも遥かに効率がよいと言ってももいいでしょう。

大阪市には今のところ片手で数えるほどしかありませんが、水素バーはセレブやスポーツ選手などは一昔前から美容や健康のために利用していた水素を直接吸引できるサロンのようなところです。
水素を精製できる機器が超絶お高いため一般の方が簡単に行けるようなところではなかったのですが、技術の進歩も伴い水素の精製機も少しだけお安くなりました。

それでも『各ご家庭にお一つどうぞ♪』とは言えない金額ですが。。

今回、ポスティングさせて頂く『水素バー ガーデン』さんはオープン記念もあり通常の半額で水素バーを体験できます。

そんな私も実は水素水を定期購入していまして、これを期に一度水素バーを体感してみたいなと思っています。

詳しくはホームページに記載されているので、一度見てみてはいかがでしょうか?

こちらから→ 水素バー ガーデン

【老化物質】嫌な言葉ですね、笑。さくっと水に流してしまいましょう!